九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 考えるヒトコマ(宇宙飛行士編) | main | TIME The Best Photos of the Year 2005 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ジェイコム株の個人利益、「幽霊株」でも通常の譲渡課税
http://www.asahi.com/business/update/0107/004.html
2006年01月07日08時36分

みずほ証券によるジェイコム株(東証マザーズ上場、本社・大阪市)の大量誤発注問題をめぐり、国税庁は6日、個人投資家が「強制決済」で得た利益について、通常の上場株式の売買による譲渡益として課税する方針を固め、金融庁に通知した。国税と地方税を合わせて売買で得た利益の10%が課税されることになる。実際には存在しない「幽霊株」で生じた利益がどのように扱われるのかが注目されていた。

今回の誤発注では、発行済み株式数の42倍もの売り注文が出され、現金による異例の強制決済によって、証券会社と個人投資家が計約400億円の利益を上げたが、個人投資家については課税方法が決まっていなかった。かりに「雑所得」とみなされると、本人の所得に応じて15〜50%(国税と地方税の計)の税率が適用される。

国税庁は、強制決済した日本証券クリアリング機構の処理方法などを検討。(1)機構は、買い付けた個人投資家から売りがあったとみなして決済代金を支払った形にしている(2)株取引を仲介した証券会社も帳簿や取引報告書で、上場株式の売買と扱っている――ことなどから「税法上も、株譲渡益を否定する理由はない」と判断した。

個人投資家では、これまでに千葉県市川市の男性が20億円以上、東京都の会社役員も約5億6000万円を得たことが判明している。

法人の利益については事業で得た利益などと合算して法人税の課税対象となる見通し。一部の証券会社は利益を返上する意向を示しており、日本証券業協会が受け皿作りを検討している。

========================================================

最近思う事は、ルールとシステムの未整備産業に人が殺到して、対応が追いつかない様を見ている気がする。

信用で成り立ち注文を執行するのが、産業の核である市場の介入者達が右往左往している様がはたから見ていて、この企業やこの組織に任せて大丈夫かと思わせる様相を呈している。

また最近思う事は、組織が大きくなっても、怠惰な本質はどこも変らないことである。いくらチェック機能を強化したと言っても、チェック機構をすり抜けてどうする、その場合の緊急対処の処置まで考えるのが普通だ。

それが、企業であり、利益をユーザーから獲得している限り本質なのだ。
どうもこの産業は、穴がいたるところにあり、後追いで整備している状況がこのところ見て取れる。

整備自体の後手の感が否めないのは、明らかであり、様々なケースを事前に想定し、最低限の規制の強化を徹底してもらいたい。

日本の市場は本当にどうなるのであろうか。

■関連記事
また誤発注、今度は日興シティ・日本紙2株を2000株と
最近気になる動き(東証・ジェイコム関連/インド参入企業関連)

========================================================


豊証券、ジェイコム株売買益を福祉団体に寄付

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051230AT1F2900U29122005.html

豊証券(名古屋市、伊藤立一社長)はみずほ証券が誤発注したジェイコム株式の自己売買で得た4355万円の利益全額を、福祉団体に寄付することを決めた。中部や関東に本拠を置く障害者や児童福祉関連の3団体で、一部はすでに寄付を終えたという。

豊証券は誤発注があった8日、自己売買でジェイコム株を取得し、一部を同日中に売却。残りは日本証券クリアリング機構が13日に実施した現金決済で売却益を得た。ただ「誤発注によって得た利益を手中に収めるのは好ましくない」と判断したという。 (07:01)


名古屋の地場証券 ジェイコム株誤発注で利益 返上2社、検討3社

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/ckei051228_2.htm

みずほ証券がジェイコム株を大量誤発注した問題で、名古屋市の地場証券大手5社が、自社取引で数百万から数千万円の利益を得ていたことがわかった。日本証券業協会名古屋地区協会の木村茂会長(木村証券社長)は27日の名古屋地区評議会で、会員の証券会社に利益返上を提案した。

5社は、木村、豊、岡地、丸八、安藤の各証券会社。うち木村、豊証券は利益返上の方針を明確にし、他の3社は「通常の取引であり、利益返上は検討中」(岡地証券)としている。

評議会には、東海地方に本支店がある証券会社約20社が出席。木村会長は、証券会社の寄付で設立された「日本証券奨学財団」への寄付を選択肢として提案した。木村会長は評議会後、「今回の取引は非常にまれなケースだが、多少の後ろめたさはある。提案は基本的には受け入れられたと思う」と話した。

(2005年12月28日 読売新聞)

========================================================

■関連記事

単純ミス!日興シティ、誤発注ずさん管理バレた
週明け決済、10億円会社立て替えか


http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006010626.html

日興シティグループ証券の社員による日本製紙グループ本社株の誤発注は、株価を勘違いした社員と、それをチェックできなかった日興シティのミスが重なった結果だった。平成17年の国内新規株式上場(IPO)ランキングの取引金額で野村ホールディングスを抜きトップに出た日興シティだが、信じられない失態に「信用も地に落ちた」(市場筋)との厳しい批判が相次いでいる。

誤発注は、単純ミスが発端だった。4日午前、日本製紙の買い注文を社内のコンプライアンス部門に申請。本来約50万円の株価を約500円と勘違いし、売買する銘柄や株式数などを記入する用紙に「2000株」と記入した。

社員の口座残高は140万円しかないのに、約10億円の「お買い物」をしてしまったわけだ。

本来なら、社員の個人的な株取引をチェックしている同部門が誤発注に気づくべきだったが、同部門の担当者も株価を500円程度と勘違いしてしまい、誤発注の申請を認めてしまった。

唯一、買い注文を受けたトレーダーが不審に思い、社員に再確認したが「間違いない」との返答を受け執行。個人としては破格の買い注文が約定した。

「トレーダーは注文を出した社員に『2000株で本当に大丈夫か』と株数だけを提示して確認した。このとき、『買い付け額は10億円だが、大丈夫か』と聞いていれば誤発注は防げた」と日興シティ関係者は悔やむ。

当面の課題は、週明けに迫る買い注文の決済ということになる。日興シティでは「基本的には誤発注をした社員個人の責任だが、社内チェックがそれを通してしまったという責任もあり、会社としても何らかの対応が必要になる」(関係者)としており、買い付け額の負担割合が焦点になりそうだ。

それにしても、信じられないミスの連鎖に市場では非難ごうごうだ。

「昨年末にみずほ証券がジェイコム株で大量誤発注を起こしたばかりなのにこのありさま。日興シティは4日に誤発注しているのに発表はなぜか翌日。みずほ証券も情報開示が遅れ、市場の公平性などで批判を浴びた。教訓が生かされていない」(大手証券幹部)

中には、日興シティの企業体質を問題視する向きもある。ある証券担当記者はこう指摘する。

「日興シティは企業の顔である広報からしてなっていない。ある広報幹部は大手飲料会社からの転職組だが、証券用語を満足に知らず、役員からよく怒られていると聞きます」

また、社内に目を向けると、「日興シティが扱う金融商品は米シティグループが開発したものが多い。『日興から外れて完全にシティに入った方がいい』との声も社内には根強い」(関係者)とか。

日興シティグループ証券は平成11年にシティグループと日興コーディアルグループとの合弁会社として設立。法人・機関投資家を専門とした金融サービスを提供している。

世界最大のシティグループの後ろ盾で頑張っている日興シティだが、問題もあるようだ。

ZAKZAK 2006/01/06
| 時事・ニュース | 11:00 | comments(0) | trackbacks(8)
スポンサーサイト
| - | 11:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/138
トラックバック
また誤発注、今度は日興シティ・日本紙2株を2000株と
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060105AT2D0500C05012006.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2006/01/07 11:20 AM |
最近気になる動き(東証・ジェイコム関連/インド参入企業関連)
東証、ジェイコム株誤発注で決済不能回避へ緊急措置検討 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051209AT2D0900509122005.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2006/01/07 11:21 AM |
東証システムの不具合が判明 大量誤発注取り消せず
東証システムの不具合が判明 大量誤発注取り消せず みずほ証券の巨額誤発注問題で、同証券が誤発注を取り消すことができなかったのは東証のシステムに起きた不具合が原因だったことが判明し、東証が謝罪した。  みずほ証券による巨額の誤発注問題で、東京証券取
| zaraの当方見聞録 | 2006/01/07 11:33 AM |
日興シティグループ誤発注 2株を2000株と
証券社員 個人取引で誤発注 日興シティグループ 日本製紙グループ株 2株を2000株と 直後 ストップ高に  日興シティグループ証券は5日、同社の従業員が4日の東京株式市場で、1株50万円程度だった製紙大手の日本製紙グループ本社(東証1部)株の買
| zaraの当方見聞録 | 2006/01/07 11:33 AM |
またもや株式誤発注
日興シティグループ証券は5日、前日の東京株式市場で、日本製紙グループ本社の株式について「2株の買い」を、誤って「2000
| na-mi- 悲喜コモゴモ | 2006/01/07 11:40 AM |
日興シティーグループ証券、カブドットコム証券で相次ぐ失態
◆証券社員 個人取引で誤発注 日興シティグループ(1/5 讀賣新聞)  4日午前に日興シティグループ証券の従業員が、個人取引として日本製紙グループ本社の株を「2株」で買い注文を出すべきところを「2000株」と間違った。従業員が自分の口座にある約140万円の資金
| Charlie's マイペース雑記 | 2006/01/07 12:28 PM |
個人取引の誤発注って、どうなるんだろ。
>証券社員、個人取引で誤発注…2株を2000株と  >日興シティグループ証券は5日、同社の従業員が4日の東京株式市場で、1株50万円程度だった製紙大手の日本製紙グループ本社(東証1部)株の買い注文を出した際、「2株」とすべき発注を誤って「2000
| 銀河最終便 | 2006/01/07 12:38 PM |
ジェイコム株の個人利益、「幽霊株」でも通常の譲渡課税
みずほ証券によるジェイコム株(東証マザーズ上場、本社・大阪市)の大量誤発注問題をめぐり、国税庁は6日、個人投資家が「強制決済」で得た利益について、通常の上場株式の売買による譲渡益として課税する方針を固め、金融庁に通知した。国税と地方税を合わせて売買で
| NAOの日記 | 2006/01/08 12:06 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK