九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 「いすゞは役に立たない」GM主要株主が再建私案 | main | 蒼天航路 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
London Riot
 ロンドンで起きた人頭税導入反対の暴動
 の映像だと思われます。
 私が観た状況だけ少し伝えますと・・
 警察隊と市民が衝突、警察隊防衛ライン
 まで撤退、武装機動隊後方より警察隊と
 ともに突入、市民側警察車両破壊、一部
 警官隊車両にて撤退、武装機動隊、好戦
的な市民を確保、警察隊とともに市街戦を展開。市民側に重軽傷者、騎馬警察隊投
入、周辺施設火災発生、消防隊消火活動展開、 騎馬警察隊市街戦に参戦、市民と
衝突ともう混乱の極みとなっています。

=======================================================

[動画] London Riot

=======================================================

人頭税
人頭税(じんとうぜい)は納税能力に関係なく、全ての国民1人につき一定額を課す税金である。にんとうぜいとも。

古代ローマにはカピタティオ・ユガティオス制があり、中世ヨーロッパ、ロシアにも存在。所得が無くてもそこに住んでいるだけで課税される。そのため、困窮した庶民が逃亡したりすることもあった。

中国では人頭税に相当する口算や力役があり、均田制においては丁を単位に租庸調が課された。780年の両税法により資産額への課税に移行。

イスラム国家では、ジズヤ(jizya)が知られている。ジズヤは征服地における先住民たる非イスラム教徒に対して課せられ、彼らがイスラム教に改宗しようとも免除されることはなかった。

封建制の時代には、多くの国で導入されていたが、所得に対して逆進性の強い税制であるため、現在ではほとんどの国で導入されていない。近年では、イギリスでサッチャー政権時代の1990年に導入された例があるが、国民の強い反対に遭い、1993年に廃止された。

日本では、宮古島・八重山諸島で1637年から1903年まで制度化され、貧民・病人に重い負担となった。また、竹中平蔵は、「能力がありかつ努力を重ねて高所得を得ている人々を讃(ほめたた)える税制が必要だ」として、所得税を廃止し、人頭税の導入を主張した。高所得者優位の逆進性を逆に利点とする主張である。(文藝春秋社『日本の論点'99』、佐藤雅彦との共著・日本経済新聞社『経済ってそういうことだったのか会議』など)

消費税と同様に所得の無い人にも課税する税であるが、消費税の場合、消費をしない(金を持っていない)人が課税されることはない。人頭税は無一文でも課税される。2005年現在ではこうした制度を採っている国はない。

なお、国によっては、外国人メイドの雇用や出入国の際に特別な人頭税を課す場合があり、これらも人頭税と呼ばれる。

マーガレット・ヒルダ・サッチャー
マーガレット・ヒルダ・サッチャー(Baroness Margaret Hilda Thatcher, 1925年10月13日 - )は、イギリスの政治家。女性として初めて保守党党首および英国首相(在任 1979年 - 1990年)となった。保守的で強硬的な性格から、鉄の女(Iron Lady)、アッティラ(Attila the Hun)などの異名をとる。旧姓はロバーツ(Roberts)。

=======================================================

関連記事
[画像] REUTERS PICTURES OF THE YEAR 2005
[画像] TIME The Best Photos of the Year 2005

=======================================================
| 考察/ブログ | 00:00 | comments(1) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
騎馬警察隊が凄いかっこいい!!
国内でも、税制的に言えば暴動起きても不思議ではないのですがね。
| kirinji | 2006/01/13 12:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/146
トラックバック
REUTERS PICTURES OF THE YEAR 2005
 今年が明けて間もないですが、去年は  皆さんどんな一年でしたでしょうか。  私は、昨年は非常に多忙な一年でした。  自ら抱えているものが、沢山ありその  シガラミの中で、瞬時に判断が求めら  れた一年でした。 旧年中で、知り合った人や去っていっ
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2006/01/11 11:41 AM |
TIME The Best Photos of the Year 2005
 REUTERS PICTURES OF THE YEAR 2005  の記事で同じような内容で取り上げましたが、 報  道企業が変れば視点も変る、 捉え方もだいぶん  違ってきています。  両方を見比べると一見似ているようで、人へのア  プローチは私にはその報道企業色が色濃く反映
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2006/01/11 11:42 AM |
Lest We Forget
 我が国の同盟国と言われている大国が起こした  先の戦争は、 大統領の戦争大義誤認発言まで  出ました。彼らは何の為に傷つき、倒れ、戦死し  ていったのでしょうか。 国の為、家族の為、愛す  る者の為、様々な理由を抱え戦地に赴いて倒れ  ていきました。
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2006/01/11 11:45 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK