九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 三菱自“倒産回避”で株価急騰 | main | 現代考えられているキャリアについて考えるテスト投稿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
独BMWの第3・四半期決算は16.9%減益、通期見通しは据え置き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000852-reu-bus_all
 最近の製品ラインナップを見ていると、物足りなさを感じるのは自分だけであろうか。新作のE90型よりE46型、もっと良いと感じたのがE36型。

 私の目は節穴になってしまったのでは無いかと時々感じる事がある。

 信ずるに足るメーカーと考えていたが、メーカーの製品戦略といち車好きなユーザーである私が、考えていたメーカーから乖離していくのを見る事ほど辛いものは無い。目の前の業績のみに振り回されず、個々の製品がベンツ化(その製品の質に対して高額の事)しない事を祈るのみですな。



■以下記事

 [フランクフルト 3日 ロイター] ドイツの高級車メーカー、BMWが発表した第3・四半期決算は、税引き前利益が6億4700万ユーロ(7億7660万ドル)で、前年同期の7億7900万ユーロ、ロイター調査による市場の平均予想7億3900万ユーロをともに下回った。

 中核となる自動車事業の低迷と、金融商品の取引で損失を出したことが響いた。

 同社は、2005年通期の税引き前利益見通しについて、2004年に計上した過去最高の35億5000万ユーロとほぼ同程度、とする従来の見通しを据え置いた。2005年1─9月期の税引き前利益は、前年比12.5%減の23億8000万ユーロとなっている。

 第3・四半期の自動車事業の税引き前利益は、ユーロ高、原材料費の高騰、競争激化を受け、前年同期比7.9%減の6億3900万ユーロとなり、利益率は5.6%まで低下した。市場予測は7億0800万ユーロだった。

(ロイター) - 11月4日7時6分更新
| 時事・ニュース | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK