九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 歴史は繰り返す !? 楽天・TBS関連〜途中経過 | main | ビジネス書籍に関する内容について考えてみるテスト投稿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
成人識別機能付きたばこ自販機、全国に順次導入――たばこ協など、2008年から。
成人識別機能付きたばこ自販機、全国に順次導入――たばこ協など、2008年から。

 日本たばこ産業(JT)などたばこ各社が加盟する日本たばこ協会(TIOJ、東京・港)など三団体は二十七日、成人識別機能を搭載したたばこ自動販売機を二〇〇八年から全国に順次導入すると発表した。これまで千葉県八日市場市と鹿児島県種子島で実験導入してきたのを全国に広げる。

 喫煙による健康被害を防ぐための「たばこ規制枠組み条約」が二月に発効した。未成年の喫煙防止対策の徹底が義務づけられたことに対応する。


 私は煙草は吸わないが、煙草を吸っている人に前からこの話を知っていたので上記の話をよくする。(知人の方は一度は煙草の話を振られたはずである。)最初から喫煙していない読者の方は退屈かもしれませんが。喫煙者の方々の反応は様々だ。私はこの話によってその人の反応次第で人間性を見る事が出来、非常に重宝な話で好んで使う。意見は「それまでに止めようかな」とか「具体的にどうなるの」とか「カードを使わないところで買えるところは」とか「それによって政府はどう考えているの」とか反応は様々だ。

 吸わない人間からすれば、そんなに考える時間があれば止めればいいのにと考えてしまう。私が何故この話をするのかと言うと、中毒症状に陥った人々が悪癖(ではないと思われる人もいるかもしれないが、政府が間接的に公認したと考える。)を断ち切る相当の覚悟があるまたは出来る人を選別できるからだ。私でもこうして考えられるのだから、政府が考える事も賢い読者の方なら、容易に想像が付くだろう。

 私はこうした人々から何故話を振るか、もう一つの理由は、こういった嗜好中毒ユーザー(この場合は煙草や酒)から商売にならないのかとかどうすれば課金出来るかとか大義名分の名のもとに堂々と仕組み化し利益を上げれる方法をつねに考えるいい機会であるからだ。(話が少し逸れるが、”スリムドカン”、”ロデオボーイ”この場合、ダイエット・美容なんかも考えられる。)

 ”禁煙セラピー”なんてのがあるそうであるが、あれも良く考えられているなぁと商売人としては、関心する。

 政府並びに国家の統制を取る為の嗜好品ほど怖いものはないと私は考える。それは上記のユーザーを生み出し”間接的に弱みを握られるからだ”それなしには生きていけないと。

 基本的に何らかの”弱み”があるユーザーほど攻略が容易なものはない。私が政府高官なら、この成人識別機能付〜の案件から様々なことが出来ると考える。商売的見地からはまず、税金が考えられるだろう。統制的見地からだと、個人情報の採取データ応用(喫煙者の購買歴等)次に法規制する場合に役立つ。あからさまに法規制すると”角が立つ”反発が予想されるので順次小出しに大義名分の名の下に制度が通りやすいものから”真綿で首を絞めていく”方式を取るのが無難であるからであるし、吸うまたは飲まなければならないとの禁断症状から中毒ユーザーの利益を確実かつ半永続的に摂取できるからだ。私ならば、最も勝利しやすいこの手のユーザーから商売を展開する。

 私は上記の考えが”たぶんそうであろう”との確証がないが大きく外れていないだろうとの見地から、若年の頃からこの手の嗜好品を巧妙に自己で欲望をコントロールしてきた。(もちろん、周りにあわせたりもしているが、基本的にはこの手の嗜好品(態々金で買って健康を害す)は好まない。)

 まぁ、あなたの為に私から言える事は、これを機に健康の為にもお財布の為にも、耳が痛いとか言わずに、禁煙のチャンスと考え挑戦してみては。

 一番迷惑しているのは、”自己中心的なあなた”ではなく、あなたの健康を気使う吸わない周りの人々ですよ。


■たばこ規制枠組み条約関連

FTCT「たばこ規制枠組み条約」

たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(外務省)

喫煙と健康女性会議
| 考察/ブログ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/32
トラックバック
JT 日本たばこ産業に関する記事をご紹介しています。
SmoCar(スモーカー)はたばこを吸われる方の喫煙マナー向上と、公共場所における分煙
| 禁煙・節煙テクニカルレポート | 2006/07/07 9:54 PM |
トラックバックお願いします
健康維持のためには禁煙も必要です。禁煙方法を考えるサイトです。 立ち上がったばかりのサイトですが、良ければ訪れてください。
| 禁煙方法 | 2006/10/06 2:18 AM |
【禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ!!】
あなたは、たばこを吸いますか?私は、●●●の時、吸ってみました。それが初体験です。最近は、分煙・公共の場での禁煙など、愛煙家にとっては肩身の狭い環境になりつつあります。今回、長年歯科治療に携わっている経験上、これだけは知っておいてもらった方がいいなと
| 禁煙方法を学び、念願の禁煙成功へ | 2006/11/10 12:15 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK