九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 西川氏、日本郵政社長内定へ 金融界との調整期待 | main | [ 経済トップ ] NY円、3日続落―― 118円75―85銭で終了 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ゴールドマン、三菱自株12.4%を売却
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051114AT1D1400L14112005.html
 三菱自動車は14日、ゴールドマン・サックス・インターナショナル(ロンドン)が三菱自株12.4%分を売却したと発表した。ゴールドマン・サックスは11日に独ダイムラークライスラーから三菱自株を購入、一時三菱自の筆頭株主になっていたが、第7位に下がることになる。

 売却先は不明だが、複数の機関投資家が購入したとの見方が出ている。これによりゴールドマン・サックスの持ち株比率は1%強となった。

 ダイムラーは11日、保有する三菱自株全株をゴールドマン・サックスに売却、三菱自との資本提携を解消した。三菱自は「今後も両社にメリットのある個別の案件では協力関係を維持する」としている。 (10:43)

=====================================================

 確証はありませんが、一連のシナリオがあったような気がします。

 前兆は、この内容 を待っていた気がします。まさに"機"ですね。

 私は、今回の大量売却は保有側から考えると正解であったと考えます。この企業に提携もしくは経営の建て直し改善業績回復基調までを提携企業先からの協力で仮に達成できたとしても、GS側が待ってられないと考えます。

 また、DCX側の売却話が水面下に進んでいた頃に同時にGS側のシナリオが出来ていたと考えてしまいます。前に好材料が出て取引高拡大株価が順調に上昇しているなんてことがありましたが、自分はこの材料自体どうかと半信半疑で一応、様子を見ておりました。またこの件に関して警鐘を鳴らしました。

 シナリオはどうであれ、今回この銘柄に関わった人の成績が気になるところです。
 まさに討ち死になんて事がない事を願います。


■特集記事(三菱、DCX関連)
三菱自と資本提携解消 ダイムラーが保有全株売却
三菱自の9月中間、最終赤字640億円に・期初予想比で縮小
三菱自“倒産回避”で株価急騰
 
=====================================================


三菱自株を売却 ゴールドマン・サックス

「重工」が筆頭株主に

http://www.sankei.co.jp/news/051114/evening/15bus001.htm

 三菱自動車は十四日、筆頭株主の証券大手ゴールドマン・サックス・インターナショナルが同日付で、三菱自の発行済み株式の12・41%を売却したと発表した。ゴールドマンは先週末、独ダイムラークライスラーの保有する三菱自の全株式を購入、発行済み株式総数の13・45%を占める筆頭株主となっていた。

 ゴールドマンが売却した相手先は不明だが、当初から長期保有目的ではなく、短期売買で収益を獲得するとみられていた。売却後の筆頭株主は三菱重工業(九月末時点で13・24%)となる。

 三菱自は三菱重工など三菱グループ主導で経営再建を目指している。


[話題株]三菱自:GSが約12%の保有株を売却し主要株主でなくなる

2005年 11月 14日 月曜日 08:41 JST

http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=hotStocksNews&storyID=URI:urn:newsml:reuters.com:
20051113:MTFH96975_2005-11-13_23-34-28_NTK2648888:1


 [東京 14日 ロイター] 三菱自動車<7211.T>は14日、ゴールドマン・サックス・インターナショナルが保有していた13.45%の三菱自株式のうち約12%を売却し、主要株主でなくなった、と発表した。GSインターナショナルは第1位から第7位(保有比率1.04%)に大株主順位が後退した。

 三菱自動車は11日に第4位株主のダイムラークライスラーが、保有する三菱自動車株をゴールドマン・サックス・インターナショナルに売却したと発表。これにより、ダイムラークライスラーは主要株主から外れ、ゴールドマン・サックスは、すでに保有している分を合わせて13.45%を保有する筆頭株主に躍り出たが、既に大部分が売却されていた。

 三菱自によると、三菱重工業<7011.T>は子会社分を含めると保有比率が13.90%(9月末現在)にのぼるため、実質的な筆頭株主は三菱重工という。このほかの株主構成は、三菱商事<8058.T>、東京三菱銀行を合わせた三菱3社の保有比率は31.57%(同)、企業再生ファンドのフェニックス・キャピタルの保有比率はファンド合計で13.11%(同)。

 三菱自動車は「ダイムラークライスラーとの資本関係はなくなるが、個別のアライアンス・プロジェクトを継続するビジネスパートナーとして協力関係を維持していく」とコメントしている。

 三菱自の11日終値は、前日比8円安の299円。
| 時事・ニュース | 00:00 | comments(1) | trackbacks(5)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
私は、怖くて手が出せませんでした!!!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

自分が改めてチキンであると思いました(;´д⊂)
| sayaka | 2005/11/15 12:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/55
トラックバック
7211 三菱自動車工業  
[三菱重工傘下で経営再建へ]       再建中の自動車メーカー。トラック・バスは子会社の三菱ふそうで展開。 リコール隠しで経営危機。05年1月末に再建計画を発表、三菱重工を 中心とした三菱グループ主導で経営再建へ。筆頭株主の事業再
| 九十九研究所@企業コレクション〜アメブロ本店 | 2005/11/15 12:37 AM |
三菱自と資本提携解消 ダイムラーが保有全株売却
 予想はしていたが、良い引き際だったと思います。  ユルゲン・シュレンプ在任中は頑なに提携路線を維持していたが、例の引責辞任の件(ダイムラーの監査役会は、(取締役の任免権を持つ)監査役会は全会一致でシュレンプ社長の退任を決めた件)で政治体制が変ったこ
| 九十九研究所@企業コレクション〜アメブロ本店 | 2005/11/15 12:38 AM |
ゴールドマン、三菱自株12.4%を売却
まあ、当然するでしょう。 前フリは引越し先(仮設工事中)の ここら辺 ? に前兆があったかもね。 長期で持ってても、この企業自体がリスキーですから。 売り抜け方はやはりプロ、僕は売り抜けて正解とみます。 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051114AT1D
| 九十九研究所@企業コレクション〜アメブロ本店 | 2005/11/15 12:38 AM |
ダイムラー、三菱自株を売却
ダイムラーは三菱自株(発行済み株式の12.42%)全株を 証券大手ゴールドマン・サックス・インターナショナルに売却した。 三菱自動車は独ダイムラークライスラーとの資本提携を解消したと 11日発表した。 ゴールドマン・サックス・インターナショナルは 三菱
| スーランド | 2005/11/15 7:04 PM |
三菱自と資本提携解消 ダイムラーが保有全株売却/運転室に息子...
自動車関係のとんでもないニュース。三菱自と資本提携解消 ダイムラーが保有全株売却三菱自動車は11日、第4位の大株主だったドイツ・米国の自動車大手ダイムラークライスラーが保有する三菱自動車株をすべて米証券大手ゴールドマンサックスのグループ会社に売却した
| ヤガマニアとMy-favoritethings | 2005/11/15 10:06 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK