九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 楽天、TBS筆頭株主に 15−16%取得 業務提携申し入れ | main | 歴史は繰り返す !? 楽天・TBS関連〜途中経過 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
日本経団連次期会長にキヤノン社長の御手洗氏
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005101606.html

日本経団連は15日、奥田碩会長(72)の後任に、副会長でキヤノン社長の御手洗冨士夫氏(70)=写真=を起用する方針を固めた。年内にも内定し、来年5月末に就任する。
御手洗氏は米国勤務が長い国際派で、キヤノンを高収益企業に育てた手腕などが評価された。日本経団連では経済法規委員長を務めている。

奥田会長(トヨタ自動車会長)は平成14年に経団連と日経連が統合して生まれた日本経団連の初代会長に就任、来年5月で2期4年の任期を終える。

次期経団連会長人事をめぐっては当初、5月に副会長となった張富士夫トヨタ自動車副会長が有力視されていた。しかし「トヨタ、トヨタは好ましくない」(奥田会長)としてトヨタ以外の企業を中心に人選が進んだ。


------------------------------------------------------------------------------

社団法人 日本経済団体連合会

会長・副会長 2005年7月1日(敬称略)

http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/pro003.html

会長

奥田 碩 トヨタ自動車会長

副会長

◎  御手洗 冨士夫   キヤノン社長
─  柴田 昌治   日本ガイシ会長
─  三木 繁光   東京三菱銀行会長
─  宮原 賢次   住友商事会長
△  庄山 悦彦   日立製作所社長
×  西岡 喬    三菱重工業会長
×  出井 伸之   ソニー最高顧問
○  武田 國男   武田薬品工業会長兼CEO
×  和田 紀夫   日本電信電話社長
─  米倉 弘昌   住友化学社長
─  草刈 隆郎   日本郵船会長
△  勝俣 恒久   東京電力社長
○  張 富士夫   トヨタ自動車副会長
─  岡村 正    東芝会長
─  三村 明夫   新日本製鐵社長

以上 16名

------------------------------------------------------------------------------

 まぁ、無難な人事。
 ソニーの出井氏、三菱の西岡氏は経営上、選抜から外すのは、まぁ納得。

 日本電信電話の和田氏は労務畑一辺倒で経営戦略は後手の感は否めないし、東京電力の勝俣氏に至っては原発問題での電撃昇格人事での経営者で真価を問われている最中であるし、武田薬品工業の武田氏は考えたが三男坊の組織改革路線は経団連自体どうするか分らない事や横の繋がりをあまり考えないと思ったし番頭角がいて初めて真価を発揮する人である気が私はしたので違うかなと。日立製作所庄山氏は少し人が良すぎる感が経営から出てて逆に苦戦しているのが気になります。

 トヨタの張氏はまぁ言われている通りまず ”角が立つ”等理由で外すのは誰の目にも明らかだ。他の御歴々は"この人"を差し置いて会長に就任するのはまず考えられないと思ってので、政治上の問題が考えられるが、高業績の経営と上記の消去法で御手洗氏かと考えた。

 もうひとつ私見であるが理由がある。

 奥田氏も社長レースから外れ海外(マニラ)に送られた経緯があり同じく海外に派遣され最前線で汗をかいたキヤノンの御手洗氏を押すのは当然かなぁと勝手に少し前に人事予想をしていたのを今回掲載してみた。

 この人事選抜に、しまむらの藤原氏、伊藤忠の丹羽氏、近畿日本鉄道の山口氏、信越化学工業の金川氏あたりが混戦したらしたで面白い展開が予想されるのだが・・・個人的な趣味が入ってしまいましたが、気にしないで下さい。


■追加記事

経団連会長 御手洗・キヤノン社長軸に調整 「内定」なお曲折も
与党とのパイプ懸念/張・トヨタ副会長待望論


http://www.sankei.co.jp/news/051017/morning/17kei001.htm

 来年五月に任期満了を迎える日本経団連の奥田碩会長(72)=トヨタ自動車会長=の後任をめぐる調整が本格化し、十六日までに御手洗冨士夫副会長(70)=キヤノン社長=が本命として急浮上した。激変する経済環境にあって、国際派の改革推進型指導者で知られる御手洗氏は経済界の評価も高い。

 ただ、与党とのパイプや年齢などの難点も指摘され、内定までには紆余(うよ)曲折がありそうだ。

 経団連会長人事は来年五月の定時総会で正式に決定する。新体制移行の準備を考えると、十二月には内定の運びとなる見通しだ。奥田会長も年内内定を明言している。

 後継者の資格について奥田会長は、「人格・識見にすぐれ、国際性に富み、構造改革を推進し、若い人」などと述べてきた。日本をとりまく経済環境が激変し、経済団体も変化への対応力を厳しく問われるためだ。

 御手洗氏はこの条件の多くにあてはまる。

 キヤノンを世界有数のハイテク企業に押し上げた実績は、経営者として高く評価される。キヤノンUSA社長として米国に二十三年間滞在したキャリアも、国際派財界人の資格に十分だ。改革推進型指導者ながら、日本的な終身雇用制の強みに着目した人事制度を導入するなど、同じ考えをもつ奥田会長とは個人的にも良好な関係にある。

 経団連での経歴は平成十四年副会長に就任し、経済法規委員会委員長の要職を務める。副会長十五人の筆頭で、後継レースの最短距離にいる。

 ただ、いくつかの課題も指摘されてきた。

 キヤノンの株主構成は外資保有比率が高く、法律上は政治献金ができない。経団連の政治献金拡大路線と合わない点が問題視されたが、子会社を通じた対応で克服できる見通しがついた。

 与党とのパイプの太さではトヨタが先の総選挙で積極的な役割を果たしたのに比べ、見劣りは否めない。制度改革の難問山積の中、経済界と政界の関係が深まるのは確実。政府の経済財政諮問会議でも民間議員に名を連ねる可能性は高く、会員企業から与党との関係を懸念する声は出そうだ。

 七十歳という年齢も奥田会長が求める「若さ」に合致するのか、判断が分かれるところだろう。実際の活躍で若さを訴えるしかない。次期会長候補では、奥田会長と同じトヨタの張富士夫副会長(68)も有力視されてきた。奥田会長は二代連続となるトヨタ出身者の就任に難色を示すが、能力や適性に問題はない。個性の強い奥田会長の後を継ぐには、まったくタイプが違う調整型の張氏はうってつけで各界に待望論も根強い。

 次期会長をめぐる調整は年末に大詰めを迎えるが、国内経済界に加え、海外や政府・与党との関係も含め、まだまだ複雑な経過をたどりそうだ。


※この考察記事はアメブロ本店からの転記記事です。
http://ameblo.jp/tukumo-k-type/entry-10005193439.html

| 考察/ブログ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/7
トラックバック
堀江社長日記で答えるMEX買収の意図?
MEX買収の日、ライブドア堀江社長は、丁度ライブドアブログの機能追加のことを書いていました。しかし、その内容は「PRO」が対象、というものであったため、私はすかさず、苦情?というか要望をトラックバックしたのでした_笑。参考になるcomment等を頂戴し、都合のい
| 世の中の想定外な事 | 2005/11/25 10:39 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK