九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< WSJ-GM、2008年までに従業員3万人削減へ | main | 尼崎・クボタ旧工場周辺、女性の中皮腫死亡率が18倍 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ドイツ銀、ダイムラー株を追加売却・出資4.4%に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051123AT2M2202H22112005.html
【フランクフルト=後藤未知夫】ドイツ銀行は22日、保有する自動車大手ダイムラークライスラーの株式の一部を複数の機関投資家に売却したと発表した。2500万株を約11億ユーロ(約1500億円)で売却。ダイムラーへの出資比率は6.9%から4.4%に下がった。

ドイツ銀は7月末、ダイムラーのシュレンプ社長の年末退任発表直後にダイムラー株を売却。出資比率が10.4%から6.9%に下がり、筆頭株主の座を降りた。シュレンプ社長と懇意だったコッパー元頭取は監査役会会長を続投するが、ダイムラーの後ろ盾としてドイツ銀の存在感は一段と薄まる。 (23:31)

=====================================================


メルセは、基本的には価格の割には製品価値は私見であるが、あまりないと考えている。

DCXユルゲン・シュレンプCEO時代の製品は、お金を貰う為の製品にしか自分は見えないのだが。

基本的に国内の新規ブランド志向の方には"うけ"が良いのだろう。
しかし、古参ユーザーの方々(本来の資産家、拡大前からの本来普通に使用してきた層)からは、
不評が続いている。

世界的に見たらあきらかに製品の質の低下により、新たなユーザーを掘り起こし一度は販売台数は伸びた(C、Aクラスへと下層へとラインナップを拡大、同時にE、Sの急激なコストダウンを実施、質は低下した。)が、安くなったブランドで集まるのは、安いものしか買わないユーザーばかり集め、質は上げず、結局は質もブランド価値も落としてしまった形だ。

90年代のブランドマーケティングの名の下拡大路線のツケは、それに伴うステークホルダーの脱退から明らかになった形である。

新体制の下、"最善か無か"こだわりの物創りをもう一度現代流に認識した考えを持ち早急に
製品ラインナップ構築を切に願う。



■特集記事(三菱、DCX関連)
ゴールドマン、三菱自株12.4%を売却
三菱自と資本提携解消 ダイムラーが保有全株売却
三菱自の9月中間、最終赤字640億円に・期初予想比で縮小
三菱自“倒産回避”で株価急騰


=====================================================

ドイツ銀行、ダイムラー株2.5%を売却

2005年 11月 23日 水曜日 07:53 JST

http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2005-11-23T073747Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-194843-1.xml

[フランクフルト 22日 ロイター]ドイツ銀行は22日、自動車大手ダイムラークライスラーの保有株2500万株を1株当たり43.20ユーロで売却すると発表した。

今回の売却は、発行済み株式の約2.5%に相当し、売却益は3億ユーロ(3億5110万ドル)
相当になるという。


■関連記事

ダイムラークライスラー、カナダで工場などに7.68億カナダドル投資へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051122-00000720-reu-bus_all

[トロント 21日 ロイター] 自動車大手ダイムラークライスラー は、カナダ・オンタリオ州のウィンザーとブランプトンでの事業に7億6800万カナダドル(6億5100万米ドル)を投資する。カナダ政府から約1億2300万カナダドルの補助金を受けるという。ダイムラークライスラーと政府関係者らが21日に明らかにした。

同日には、米ゼネラル・モーターズ(GM)が、リストラの一環として、カナダの従業員3900人近くを削減すると発表していた。

ダイムラークライスラーは、向こう3年にわたりウィンザーの組立工場に6億1000万カナダドルを投資。そのほか、ブランプトン組立工場での訓練や、ウィンザー大学との提携事業にも資金を投じるという。(ロイター) - 11月22日8時40分更新
| 考察/ブログ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(7)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/74
トラックバック
7211 三菱自動車工業  
[三菱重工傘下で経営再建へ]       再建中の自動車メーカー。トラック・バスは子会社の三菱ふそうで展開。 リコール隠しで経営危機。05年1月末に再建計画を発表、三菱重工を 中心とした三菱グループ主導で経営再建へ。筆頭株主の事業再
| 九十九研究所@企業コレクション〜アメブロ本店 | 2005/11/23 3:44 PM |
ゴールドマン、三菱自株12.4%を売却
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051114AT1D1400L14112005.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/11/23 3:48 PM |
三菱自と資本提携解消 ダイムラーが保有全株売却
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051111-00000198-kyodo-bus_all
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/11/23 3:48 PM |
三菱自の9月中間、最終赤字640億円に・期初予想比で縮小
http://car.nikkei.co.jp/news/main/index.cfm?i=2005110811327c0
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/11/23 3:48 PM |
三菱自“倒産回避”で株価急騰
http://www.fresheye.com/news/biz/20051103100000_gn_bz02022599.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/11/23 3:48 PM |
欧州の衝突安全試験で惨憺たる結果だった中国メーカー製SUV、車両を改良
発想がドリフ、ドリフ以来の笑撃。 ■ 記事情報元 自動車ニュース&コラム http://www.venus.dti.ne.jp/~corvette/mailnews.html -------------------------------------------------------------------------------
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/11/23 3:49 PM |
西ヨーロッパの2005年10月新車登録台数、BMWは何位?
欧州自動車工業会の発表した10月の新車販売台数は、前年同月比2.6%減と低迷しています。 メーカーによって増減はあるものの、BMWは平均以上の落ち込みです。 今までが好調すぎた? 順位:(伸び率) 1位 VWグループ (2.9%) 2位 PSAグループ (▲4.0
| BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ | 2005/11/23 10:50 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK