九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店

〜企業コレクターの情報ストックブログ〜
<< 全国・各省庁に広がる構造書偽造問題の余波 | main | G7会議閉幕 『円安』素通り 主役は中国 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
経団連会長、印首相と会見・発電事業への支援表明
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051201AT1F3002C30112005.html
【ニューデリー=山田剛】日本経団連・インド訪問ミッションの団長を務める奥田碩会長(トヨタ自動車会長)は30日夕、ニューデリーで同国のマンモハン・シン首相と会談した。同首相は「日本からのあらゆる投資を歓迎する」と表明。インドが最も重視する電力部門について、日本側の要望に応え、日本企業による発電事業への進出を官民で支援していく考えを表明した。

会談で奥田会長は、インドの成長を期待し、支援していく考えを伝える一方、「電力や鉄道、道路などのインフラがまだ不十分である」として、改善を求めた。これに対しシン首相は、主要空港の近代化などに取り組んでいる実例を紹介するとともに、日本企業に対し生産拠点としてのインドの優位性を強調した。

これに先立ち同市内で記者会見した奥田会長は「インドは日本企業に残された最後の巨大市場。今後10―20年で大きく変化するのではないか」と述べ、インドでのビジネスに期待を表明。日印の経済関係が今後さらに多面化・緊密化するとの見通しを示した。 (23:55)


タタ・グループ 英に1000人規模の研究センター

http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200512010012a.nwc

鉄鋼、自動車、IT(情報技術)企業などを擁するインドの有力財閥、タタ・グループが、英国中部に総人員1000人規模の研究開発センターを設立することが分かった。英国の高い技術力を、低コストのインド国内での生産に反映させることで国際市場での競争力を強化する。

新拠点の開設時期は明らかではないが、新拠点は英国中部のコベントリーに設立される予定で、当初の人員は最大で150人程度になる見通し。英紙フィナンシャル・タイムズによれば、同グループのラタン・タタ会長はすでにタタが人員の採用を開始したと述べた。

同会長は開設の狙いについて「インドで得られない技術の獲得」と語り、特に自動車設計分野で英国の技術を吸収する考えを示した。当初、自動車のボディーのほか、トランスミッションなどの設計・開発技術の獲得を目指すとしている。タタのグループ企業であるタタ・モーターズは、インド商用車最大手。

また現地紙などによると、新拠点では今後タタ・グループのIT分野の旗艦企業、タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)も研究活動を行う可能性があるという。現在TCSは英国内で2000人を雇用している。


=====================================================

BRICs市場の中でも今後大きな成長が予想される印度戦線の内容である。

印度の巨大財閥は、タタを筆頭に、大小20余りの財閥・企業グループがある。これらのグループは、多角的な事業展開を進めており、インド経済に重要な地位を確立している。

91年の市場開放策により外資規制が撤廃されたことにより、これらの財閥は、企業間競争の渦に巻き込まれていくのだが、今回の英国の技術をテコに海外勢との技術力の差を埋めていくことはある意味正しい。

しかし、外資参入の急速な企業間競争の中で、現在の財閥が現状の多角経営が維持できるのか、企業参入スピードと速やかなシェア獲得に尽きる。

東南アジア諸国では、こうした動きは先行して取られ、有力財閥の解体と生き残りを賭けた企業間競争があったのは、記憶に新しい。

今回の競争激化を予想できるであろう上記の内容は、さらなる市場開放策を展開する現政権によるところが大きいであろう。

日本による対印直接投資(輸送機関連)が年々増加傾向にあるのが気になるところであり、"最後の市場"として過度な印度投資の危うさも感じる。

しかも、原油国内生産量は年々減少傾向にあり、一連の原油高の影響は経済全体の成長の足並みを止める一つの要因が大きいかもしれない。

今後しばらくは、製造、IT、金融、印僑の推移と政権の動きと原油生産量のパワーバランスを今一度慎重に検討していかなければならない。



■関連記事
奥田経団連会長、値下がり防止策「業界で検討を」


■関連資料
CEIC Data Macro-economic, Industrial and Financial time-series data for Asia and China
インドの自動車・部品産業
グローバリゼーション下の中国の台頭とインド自動車・二輪車産業
他多数。

=====================================================
| 考察/ブログ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(7)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
まいど。

九十九氏が言うように、最近の奥田氏の発言はどこに向かって経済の道先を案内しようとしているのかさっぱり分らないのが現状でしょうね。

もしかしたら自分も分ってないかも知れないですな。
| kirinji | 2005/12/04 1:50 PM |
>kirinjiさん

二重投稿
削除完了しました。
| 九十九 | 2005/12/04 1:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tukumo.jugem.jp/trackback/93
トラックバック
自動車販売が低調、2年連続で400万台割れへ
http://www.asahi.com/business/update/1201/122.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/12/03 6:31 PM |
各社、最近のハイブリッド事情あれこれ
トヨタ、富士重にハイブリッドシステムを供給 http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051127AT1D2505L25112005.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/12/03 6:31 PM |
トヨタ、10万台生産委託へ 富士重米工場で07年以降
http://www.sankei.co.jp/news/051125/kei042.htm
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/12/03 6:32 PM |
奥田経団連会長、値下がり防止策「業界で検討を」
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051121AT1D2107Q21112005.html
| 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 | 2005/12/03 6:32 PM |
【極悪非道教師・増田都子】>【東京都教育委員会職員】×4
先週末、久しぶりに極悪非道教師・増田都子に関する東京都教育委員会への電凸内容を公開しようと思っていたら、パソコンの電源を入れてもネットに接続できない。どうしたものかと色々ケーブルやモデムを調べたが、特に異常も無く、プロバイダー側の回路に異常があるだろ
| 百年祭りの観察 | 2005/12/04 2:48 AM |
「値引き合戦」と「値引き圧力」
奥田経団連会長は21日、三洋やパイオニアの経営悪化は「値引き」によるものだとして「デジタル家電などの値下がり防止策を家電業界として検討する必要がある。」と話したようです。 「販売価格を大手の小売業者に
| ヤースのへんしん | 2005/12/04 8:36 AM |
ヘッドラインフラッシュ(12月6日) 経団連会長定例会見など
1.奥田経団連会長定例記者会見5日、奥田碩(おくだひろし)日本経団連会長は定例記
| ベイサイドヘッドライン | 2005/12/06 12:14 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Google
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
投資苑2 トレーディングルームにようこそ
投資苑2 トレーディングルームにようこそ (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー・エルダー, 長尾 慎太郎, 山中 和彦
RECOMMEND
投資苑 − 心理・戦略・資金管理
投資苑 − 心理・戦略・資金管理 (JUGEMレビュー »)
アレキサンダー エルダー, 福井  強, Dr. Alexander Elder
RECOMMEND
RECOMMEND
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 (JUGEMレビュー »)
メアリー バフェット, デビッド クラーク, Mary Buffett, David Clark, 井手 正介, 中熊 靖和
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK